1. ホーム
  2. スポーツ
  3. オーレ!リオ日記 白米は力の源泉

オーレ!リオ日記 白米は力の源泉

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年8月19日(金) 12:40

 ブラジルと言えばシュラスコに代表される肉料理が名物だ。滞在して2週間になるが、肉を選んでおけば、確かにはずれはない。加えてイタリア系移民が伝えたというパスタも絶品だが、米は残念ながらまずい。細長くパサパサなライスはもううんざりだった。

 そんなとき、出合った店はコパカバーナの大通りから1本入った路地にあった。注文したのは「カツ-テイショク」。家庭的なトンカツに、おでん、だし巻き卵もしっかりと味が染みている。日本のメーカーのソースもうれしい。

 そして茶わんに盛られた米は輝いていた。一息に平らげ、店を出ると景色が違って見えた。

 日本代表選手団には、リオ市内の支援拠点「ハイパフォーマンスサポート・センター」で日替わりの定食やおにぎりが提供されているという。これもメダルラッシュの要因か。やっぱり、日本人は米なんだなあ。

移民に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング