1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 相洋の青木が初優勝 高校総体陸上女子400M

相洋の青木が初優勝 高校総体陸上女子400M

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年7月30日(土) 09:55

【陸上女子400メートル決勝】54秒14で初優勝した青木(相洋)=シティライトスタジアム
【陸上女子400メートル決勝】54秒14で初優勝した青木(相洋)=シティライトスタジアム

 全国高校総体(インターハイ)第2日は29日、岡山市のシティライトスタジアムなどで7競技が行われ、神奈川勢は陸上400メートルの女子で日本選手権2位の青木りん(相洋)が54秒14で初優勝した。同男子は中机陽彦(同)が5位だった。

 男子棒高跳びは江島雅紀(荏田)が4メートル80をクリアして予選通過。女子1500メートルのリンズィーヘレナ芽衣(金沢)も決勝進出を決めた。

 サッカー女子は1回戦が行われ、星槎国際が開志学園(新潟)に3-0で快勝した。

青木、恩返しの思い込め圧勝

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相洋高校に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング