1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 後輩に活躍誓う セーリング代表・高橋と宮川の壮行会

後輩に活躍誓う セーリング代表・高橋と宮川の壮行会

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年7月3日(日) 09:52

子どもたちから激励を受けた(中央右から)高橋、宮川=藤沢市
子どもたちから激励を受けた(中央右から)高橋、宮川=藤沢市

 リオデジャネイロ五輪セーリング日本代表で、江の島ヨットクラブジュニア出身の高橋賢次(33)=トヨタ自動車東日本=と宮川恵子(30)=和歌山ク=の壮行会が2日、藤沢市の同クラブで開かれた。男子49er級に出場する高橋は「一番輝いたメダルを手に皆さんに報告したい」、女子49erFX級の宮川も「楽しむことを忘れず力を出し切る」と活躍を約束した。

 高橋は27期生、宮川は31期生として同クラブで基礎を学んだ。この日は3期生で日本代表の齋藤愛子チームリーダーも出席。クラブの小中学生、保護者ら約50人からケーキや寄せ書き入りの国旗などが贈られた。

 温かな励ましに、高橋は目に涙を浮かべながら「普段江の島を拠点にしているが、ジュニアの子たちが頑張っている姿が励みになっている」と感謝。クラブで指導者も務めていた宮川は「久しぶりにここにきて懐かしい思い。みんなも諦めずに夢をかなえてほしい」と笑顔を浮かべた。

江の島に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング