1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 荏田の江島が優勝 県高校総体・陸上男子棒高跳び

荏田の江島が優勝 県高校総体・陸上男子棒高跳び

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年5月15日(日) 02:00

【県高校総体 陸上男子棒高跳び】5メートル00で圧勝した荏田・江島=ShonanBMWスタジアム平塚
【県高校総体 陸上男子棒高跳び】5メートル00で圧勝した荏田・江島=ShonanBMWスタジアム平塚

 第54回神奈川県高校総体兼全国高校総体(インターハイ)県予選会(県高体連など主催、神奈川新聞社など後援)は14日、陸上や卓球などで熱戦を繰り広げた。陸上はShonanBMWスタジアム平塚で開幕し、男女8種目の決勝を行った。

 男子棒高跳びは日本高校記録保持者の江島雅紀(荏田)が5メートル00で優勝。同走り幅跳びは小田大雅(桐蔭学園)が7メートル46で2連覇した。

 400メートルは男女とも相洋勢が制した。男子は中机陽彦が48秒19で、女子は青木りんが54秒61でいずれも2年連続の栄冠をつかんだ。

シニア大会から収穫


 男子棒高跳びの日本高校レコードホルダーは5メートル00の優勝にも納得の表情だった。「まともに練習できていなかった割にはしっかり跳べたかな」。5メートル15の跳躍に3回連続で失敗し、悔しげに口元をゆがめた江島だが、すぐに気持ちを収めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校総体に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング