1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 誇り懸け 親友対決 あす、横浜M×湘南

誇り懸け 親友対決 あす、横浜M×湘南

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年4月29日(金) 12:04

横浜Mの斎藤(写真左)、湘南の端戸(写真右)
横浜Mの斎藤(写真左)、湘南の端戸(写真右)

 明治安田J1第1ステージ第9節最終日は30日、ホームの日産スタジアムで上位追い上げを図りたい横浜Mと、アウェーで今季初勝利を目指す湘南が「神奈川ダービーマッチ」で対戦する。キックオフは午後7時。横浜Mの日本代表斎藤と、元チームメートで今季が移籍1年目の湘南の端戸は1990年生まれの同級生。苦楽を味わってきた親友対決にも注目が集まる。

“凱旋”試合 主役奪う 湘南FW端戸


 逆境でもたくましく前を向くチームと、自身の姿を重ねているのだろう。昨季限りで横浜Mとの契約が満了。新天地で存在感を発揮し始めた端戸は、初の古巣戦へ「自分たちはまだ腐っていない。終わっていない。まだ生きているんだぞってとこを見せたい」と熱っぽく語る。

 横浜Mでは育成組織時代を含めて10年以上過ごした。「(斎藤)学とするワンツーが大好きだった」という盟友とは、現在も連絡を取り合う仲だ。その日本代表アタッカーに加え中村や中沢といったタレントは多いが、勝手知ったるクラブ。「学とのマッチアップは負けたくない。今は敵」との反骨心もうまく作用しそうだ。

 チームは勝ち点2で最下位。端戸もここまで出場4試合でノーゴールだが、大勝した25日の柏との練習試合では何度も好機を演出。「完璧なゴールが久々に出た」という。4試合ぶりのスタメン起用が浮上している25歳は「ゴールを決めることができれば最高」と、“凱旋(がいせん)”試合で主役を奪う覚悟だ。


好相性も気引き締め 横浜M・MF斎藤


 「(端戸)仁もそうだけど、知った選手がいるのは面白いと思う。特徴は知っている」。横浜Mでプレーした元同僚である長谷川、武田、藤田祥、奈良輪と敵チームの名前を挙げて余裕の笑顔を見せた斎藤だが、「試合では(元チームメートは)関係ない」とぴしゃり。「チームとしても恩返し弾は阻止したい」。一瞬緩んだ表情をすぐ引き締めた。

 チーム状態は対照的だが、横浜Mも前節の広島戦を1-2で落とし、無敗試合は6でストップした。上位追撃へ勝ち点3が必須。対湘南は11戦無敗(10勝)の“お得意様”で、斎藤もホームではこのカードで2戦連発中と相性がいい。

 先月のワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選で、2年前のW杯ブラジル大会以来となる日本代表に復帰を果たし、ピッチ上での雰囲気も一層出てきた。「湘南は勢いのあるチーム。(3-0で勝った)去年のホームで俺たちが上回った声、勢いをまた出したい」。相手の特徴であるアグレッシブさで真っ向勝負する覚悟だ。


パスを出す横浜M・斎藤=横浜市港北区の新横浜公園
パスを出す横浜M・斎藤=横浜市港北区の新横浜公園

ボールを追う湘南・端戸=平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場
ボールを追う湘南・端戸=平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場

神奈川ダービーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング