1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 富士通、反撃届かず 女子バスケWリーグPO

富士通、反撃届かず 女子バスケWリーグPO

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年3月14日(月) 02:00

【JX-ENEOS-富士通】攻め込む富士通・篠崎=代々木第二体育館
【JX-ENEOS-富士通】攻め込む富士通・篠崎=代々木第二体育館

 バスケットボール女子、Wリーグのプレーオフ決勝(5回戦制)は13日、東京・代々木第二体育館で第3戦が行われ、JX-ENEOS(レギュラーシーズン1位)が富士通(同2位)を72-59で下し、通算2勝1敗で8季連続19度目の優勝へあと1勝とした。

 JXは渡嘉敷、間宮の高さを生かしてリバウンドを制し、主導権を握った。富士通は三谷らの3点シュートで反撃したが、終盤にミスが出て突き放された。

 第4戦は15日に同会場で行われる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

バスケットに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング