1. ホーム
  2. スポーツ
  3. Jリーグ開幕直前診断<1>川崎 悲願成就、新戦力が鍵

Jリーグ開幕直前診断<1>川崎 悲願成就、新戦力が鍵

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年2月23日(火) 02:00

今季も不動のエースの川崎・大久保
今季も不動のエースの川崎・大久保

今季も不動のエースの川崎・大久保
今季も不動のエースの川崎・大久保

 クラブ創設20周年の今季は何としてでも初タイトルを手にしたい。3年連続得点王のエース大久保ら主力の流出がなく、風間体制も5年目。新戦力がチーム力を上積みできるかが鍵になる。

 昨季は上位10チームの中で最多タイの48失点。優勝争いから後退する要因になった課題の守備は再構築が進んだ。

 韓国Kリーグの水原から加入した同国代表のGK鄭成龍は190センチ、86キロと圧倒的な存在感でゴールマウスに君臨。周囲との連係も問題なく、風間監督は「(体の)幅もあるし、足元もうまい。チームにとってものすごくプラスになる」と信頼を寄せる。

 同じく新戦力のU-23(23歳以下)日本代表の奈良は対人の強さを武器に、3年目の谷口と最終ラインを統率。3バックと4バックの使い分けにも順応している。

 攻撃面でレナトの抜けた穴は大きいが、柏から加入した狩野が台頭。卓越したテクニックと正確なプレースキックを持つMFはチームの力になりそうだ。

 環境面の充実も追い風にしたい。今月に麻生グラウンド内に鉄骨2階建ての新クラブハウスが完成。温浴施設やトレーニングルームは旧来の2倍以上の広さになり、リハビリ機能も充実した。「あと足りないのはタイトルだけ」(主将中村)だ。

 今季は始動日から例年以上に2部練習を組み入れるなど、ハードなスケジュールでチームづくりを進めてきた。20日に行われた開幕前最後の練習試合ではJ1新潟に8-1と圧勝。仕上がりは順調といえる。

 「面白いサッカーをして、しっかり勝たないといけない」と内容と結果を追い求める指揮官も5シーズン目。機はもう熟している。

大久保嘉人(サッカー)に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング