1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 期待の顔ぶれ、初Vに挑む J1川崎が新体制

期待の顔ぶれ、初Vに挑む J1川崎が新体制

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年1月18日(月) 02:00

風間監督(後列左から2番目)とともに活躍を誓う川崎の新加入選手ら。前列左から長谷川竜也、森本貴幸、狩野健太、大塚翔平。後列左から鄭成龍、エドゥアルドネット=川崎市高津区の洗足学園音楽大学
風間監督(後列左から2番目)とともに活躍を誓う川崎の新加入選手ら。前列左から長谷川竜也、森本貴幸、狩野健太、大塚翔平。後列左から鄭成龍、エドゥアルドネット=川崎市高津区の洗足学園音楽大学

 今季クラブ創設20周年を迎えるJ1川崎は17日、川崎市高津区の洗足学園音楽大学で新体制を発表し、就任5年目を迎える風間八宏監督(54)がサポーター約千人を前に「このサッカーをしたいという強い信念の下、(新戦力が)集まってくれた。私たちの仕事は皆さんに満足していただく内容、そして結果をしっかり出すこと」とクラブ初タイトルの獲得を誓った。

 新加入選手は、期限付き移籍から復帰する1選手を含む9選手。会見には川崎市出身でJ2千葉から加入した元日本代表FWの森本や、韓国代表GKの鄭成龍ら期待の顔触れが並んだ。

 今季のキャッチフレーズは「チャレンジ・ザ・フューチャー(未来への挑戦)」に決定。昨年4月に就任した藁科義弘社長(58)は「節目のシーズンに何としてでも、歴史を刻む結果を残さないといけない」と決意表明した。

 チームは21日から30日まで宮崎県綾町で1次キャンプ、2月4日から同13日まで沖縄県中城村で2次キャンプを行う。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

風間八宏に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング