1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 念願の全国初勝利、アレセイア

念願の全国初勝利、アレセイア

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年12月25日(金) 02:00

【アレセイア-鹿児島商】第1クオーターにダンクシュートを決めるアレセイアのフィリップ =東京体育館
【アレセイア-鹿児島商】第1クオーターにダンクシュートを決めるアレセイアのフィリップ =東京体育館

【アレセイア-鹿児島商】第1クオーターにダンクシュートを決めるアレセイアのフィリップ =東京体育館
【アレセイア-鹿児島商】第1クオーターにダンクシュートを決めるアレセイアのフィリップ =東京体育館

 バスケットボールの全国高校選抜優勝大会第2日は24日、東京体育館で女子の2回戦などが行われ、神奈川代表の男子・アレセイアは鹿児島商を106-86で下し、ウインターカップ初勝利を飾った。

主将フィリップ大活躍

 アレセイアは序盤から主将のセンター・フィリップを中心に積極的に攻め、第1クオーターを29-21とリード。その後もベンチ入りの15人全員を出場させ、危なげない試合運びで点差を広げ完勝した。25日の2回戦で四日市工(三重)と対戦する。

 前回大会3位の市船橋(千葉)は東海大三(長野)に85-73で勝った。3連覇を狙う明成(宮城)は25日の2回戦が初戦で、前橋育英(群馬)と対戦する。

 女子で全国高校総体、愛知県選抜として出場した国体と合わせた3年連続の3冠を目指す桜花学園(愛知)は富士学苑(山梨)を75-51で下した。

 前回大会準優勝の昭和学院(千葉)は78-60で熊本国府に快勝し、岐阜女は松江商(島根)に68-27で勝った。札幌山の手(北海道)や明星学園(東京)も3回戦に進んだ。東京成徳大高は安城学園(愛知)に81-84で敗れた。

大黒柱、困難乗り越え

 3年分の思いをコートにぶつけた。主将フィリップが33得点、23リバウンドとゴール下を完全に支配。アレセイアを全国初勝利に導いた。

 196センチのナイジェリア人留学生は、鹿児島商が2人、3人と送り込んでくるディフェンスを圧倒した。第1クオーターから派手なダンクを2本決め、「去年は1回戦で負けたけど、最初からチームがいい気持ちでいければ絶対負けない」と、序盤は緊張でミスが目立った1、2年生中心のチームを流れに乗せた。

 来日3年。当初は言葉も習慣も分からずつらかったというが、「バスケで有名になりたい」とプロを目指す夢を支えにしてきた。そんな主将を間近で見てきた2年生ガード安達は「フィリップさんが最後だし、勝たせてあげたかった」と、困難を乗り越えてきた大黒柱にパスを送り続けた。

 それでも、小田島誠監督(58)は「小柄な日本人選手を相手に圧倒的な成績を残し、勘違いして、いいかげんなプレーになった時期もあった」と振り返る。フィリップだけをあえて練習に参加させないなど、将来を考えて厳しく接したこともあったという。

 今では主将を任せるほどに成長したまな弟子からアレセイアでの全国初勝利をプレゼントされ、指揮官は「今日はしっかりやってくれた。日本人のような、真面目なチームリーダー」と目を細めた。

 試合後、「とてもうれしい。最高」とチームメートと喜び合ったフィリップ。でも、まだ1勝。「自分は決勝までという気持ち。みんな同じ気持ちで頑張る」と、すぐに表情を引き締めた。

バスケットボールに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング