1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 昨年より早い解散式 中村、来年の決意新た

昨年より早い解散式 中村、来年の決意新た

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年11月25日(水) 03:00

グラウンドで記念撮影する主将の中村(右下)ら川崎の選手たち=川崎市麻生区の麻生グラウンド
グラウンドで記念撮影する主将の中村(右下)ら川崎の選手たち=川崎市麻生区の麻生グラウンド

 J1川崎は24日、川崎市麻生区のクラブハウスで選手やスタッフらが今季最後の全体ミーティングを行った。

 チームは天皇杯で敗退し、リーグ戦もチャンピオンシップ出場を逃したため、昨年より約2週間早く公式戦の全日程が終了。このため12月1日から約2週間、同グラウンドでトレーニングを行う予定という。

 来年が2年契約の最終年になる風間八宏監督(54)は「負けたのは残念だけど、思い切ってやらせるいいきっかけになる」と話す。

 主将のMF中村憲剛(35)は「この時期にシーズンが終わるのは悔しさしかない。来年はクラブ創設20周年。すごく強い気持ちを持って臨まないといけないとあらためて感じる」と決意を込めていた。

中村憲剛(サッカー)に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング