1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 女子・富士通が決勝進出 全日本総合バスケ

女子・富士通が決勝進出 全日本総合バスケ

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年1月8日(日) 02:00

【シャンソン化粧品-富士通】第3クオーター、ディフェンスをかわしシュートを放つ富士通・長岡(左)=国立代々木競技場
【シャンソン化粧品-富士通】第3クオーター、ディフェンスをかわしシュートを放つ富士通・長岡(左)=国立代々木競技場

バスケットボールの全日本総合選手権第6日は7日、東京・国立代々木競技場で女子の準決勝が行われ、Wリーグ勢の対戦で4連覇が懸かるJX-ENEOSと、9大会ぶりの優勝を狙う富士通が8日の決勝に進んだ。

 JX-ENEOSは72-52でトヨタ自動車に快勝した。序盤から厳しい守備で圧倒、前半で39-16と主導権を握り、リオデジャネイロ五輪代表の渡嘉敷ら3人が2桁得点をマークした。富士通はシャンソン化粧品に64-57で競り勝った。1点リードで迎えた第4クオーターに長岡が勝負強い働きで得点を重ねて粘る相手を振り切った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

バスケットに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング