1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 男子は慶応、女子は大和南と橘が2回戦進出 春高バレー

男子は慶応、女子は大和南と橘が2回戦進出 春高バレー

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年1月5日(木) 02:00

【慶応-鳥取商】第2セット、リードを広げて喜ぶ慶応の選手たち=東京体育館
【慶応-鳥取商】第2セット、リードを広げて喜ぶ慶応の選手たち=東京体育館

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は4日、東京体育館で開幕して1回戦が行われた。神奈川代表は4校がそろって登場し、うち3校が2回戦に駒を進めた。男子の慶応は鳥取商を2-0で破ってストレート勝ち。女子の大和南は長岡商(新潟)を2-0で下し、橘は盛岡誠桜(岩手)に2-1で競り勝った。男子の荏田は松阪工(三重)に1-2で惜敗した。

 5日は2回戦を行い、男子の慶応は西原(沖縄)と対戦。女子の大和南は古川学園(宮城)と、橘は西日本短大付(福岡)とぶつかる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

春高バレーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング