1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 茅ケ崎でSUP国際大会 19、20日 体験イベントも

茅ケ崎でSUP国際大会 19、20日 体験イベントも

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年9月14日(月) 03:00

昨年8月、同じ会場で開かれたSUPの国際大会の様子=茅ケ崎ヘッドランドビーチ
昨年8月、同じ会場で開かれたSUPの国際大会の様子=茅ケ崎ヘッドランドビーチ

 茅ケ崎市の茅ケ崎ヘッドランドビーチで19、20の両日、スタンドアップパドルボード(SUP)の国際大会「マイナビ THE JAPAN CUP CHIGASAKI」が初開催される。昨年10月に結ばれた同市と米ハワイ州ホノルル市との姉妹都市提携1周年の記念事業の一つ。

 主催するNPOは「世界の一流選手のレースを間近で見てもらい、SUPをはじめマリンスポーツへの関心を深めてもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 SUPは専用の大きなボードの上に立ち、パドルをこいで進むハワイ発祥のスポーツ。同会場では昨年も、世界ツアーシリーズのプレ大会という位置づけで、アジア初の国際大会が開催された。大会を誘致したNPO法人SUPU(茅ケ崎市)が、今年は独自の大会として企画。国内外から延べ200人以上の選手が出場する予定で、5種目のレースで速さを競い合う。

 大会期間中はレースのほか、SUPやカヌーの体験、海上に設置したバルーンアトラクションを楽しめるコーナーを用意。フラダンスなどのステージイベントも企画されている。

 大会や体験イベントに関する問い合わせは、同大会事務局電話050(1011)8684。

カヤックに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング