1. ホーム
  2. スポーツ
  3. パスワーク封じ鍵 きょう川崎と神奈川ダービー

パスワーク封じ鍵 きょう川崎と神奈川ダービー

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年8月22日(土) 03:00

川崎戦に向けて調整する遠藤(中央)ら湘南イレブン=平塚市の馬入ふれあい公園
川崎戦に向けて調整する遠藤(中央)ら湘南イレブン=平塚市の馬入ふれあい公園

 明治安田J1第2ステージ第8節、湘南-川崎の「神奈川ダービーマッチ」は22日午後7時、ShonanBMWスタジアム平塚で行われる。第2ステージで現在暫定首位の柏と勝ち点差7の6位につける両クラブ。ダービーを制し、上位追撃の足掛かりにするのはどちらか。

 川崎のパスワークを封じることができるか。第1ステージの雪辱を懸けた一戦。湘南の生え抜き2年目の菊地は「ボールを持つのが特徴のチーム。ボランチがボールに関わるプレーが多いと思うので、そこにいかにプレッシャーをかけるかが鍵になる」と攻略のイメージを膨らませる。

 6月の対戦では試合開始早々に高山のゴールで先制するも徐々に主導権を握られ、1-2で逆転負け。ゴールラインを割ったかに見えた菊池のミドルシュートがノーゴールとされるなど微妙な判定にも泣かされた。

 前回対戦で累積警告により欠場した永木も燃えている。川崎の育成組織出身の主将は「憲剛さん(中村)は尊敬しているけど同じ中盤だし、そこで負けてたら話にならない。しっかりつぶしたい」と大学の先輩でもある大黒柱を徹底マークする考えだ。

神奈川ダービーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング