1. ホーム
  2. スポーツ
  3. カウンター警戒を きょう湘南と神奈川ダービー

カウンター警戒を きょう湘南と神奈川ダービー

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年8月22日(土) 03:00

トレーニングで汗を流す川崎の選手たち=川崎市麻生区の麻生グラウンド
トレーニングで汗を流す川崎の選手たち=川崎市麻生区の麻生グラウンド

 明治安田J1第2ステージ第8節、湘南-川崎の「神奈川ダービーマッチ」は22日午後7時、ShonanBMWスタジアム平塚で行われる。第2ステージで現在暫定首位の柏と勝ち点差7の6位につける両クラブ。ダービーを制し、上位追撃の足掛かりにするのはどちらか。

 前節のアウェー神戸戦は攻撃に精彩を欠き、今季初の2戦連続無得点に終わった。シーズンは残り10試合。「勝ち点3を取れないと年間順位も厳しくなる。次が本当に大事」。そう主将の中村が言うように湘南戦で勝ち点3をつかみにいく。

 相手は素早い縦への攻撃が得意。「全員攻撃、全員守備の組織力のあるチーム。球際とか(攻守の)切り替えのところで隙を見せないようにしたい」。今季もカウンターから失点を重ねているだけに日本代表の谷口も警戒を緩めない。

 高速ドリブラーのレナトがチームを離れ、小林と田坂は負傷離脱中。攻撃陣に一抹の不安は残るが、嘆いてばかりもいられない。「(攻撃の)引き出しが足りないところはあるけど、1点入ればがらっと変わるはず」とキャプテン。再び優勝戦線に浮上したい。

神奈川ダービーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング