1. ホーム
  2. スポーツ
  3. パーシモンが栄冠 ジュニアサッカー大会/川崎

パーシモンが栄冠 ジュニアサッカー大会/川崎

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年7月6日(月) 09:49

優勝したFCパーシモンにはカップや賞状が贈られた
優勝したFCパーシモンにはカップや賞状が贈られた

 第22回かわしん杯ジュニアサッカー大会(川崎市サッカー協会主催、川崎信用金庫協賛、神奈川新聞社など後援)の決勝戦などが5日、同市中原区の等々力陸上競技場で行われ、FCパーシモンが2-1でさぎぬまSCを下し、3年ぶり3回目の優勝を飾った。

 大会には、市内の小学2~4年生で構成された68チームが参加した。

 パーシモンは、先制ゴールを許したものの、セットプレーからの得点などで逆転した。3位決定戦は中野島FCと川崎フロンターレU12が1-1(延長0-0)と譲らず、ともに3位となった。3位までが県チャンピオンシップU-10に出場するが、抽選の結果、フロンターレに決まった。

 パーシモンのキャプテンの男児(10)=桐光学園小4年=は「きょうは点も取れたし、優勝できてよかった。県大会でも頑張りたい」と話していた。

 選手には、同協会の田中和徳会長や同信金の草壁悟朗理事長らから賞状やカップなどが贈られた。

川崎フロンターレに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング