1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 川崎、好機つかみ2連勝 6月20日・松本戦

川崎、好機つかみ2連勝 6月20日・松本戦

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年6月21日(日) 03:00

【川崎-松本】前半、先制ゴールを決め、跳び上がって喜ぶ川崎・レナト(右端)=等々力(共同)
【川崎-松本】前半、先制ゴールを決め、跳び上がって喜ぶ川崎・レナト(右端)=等々力(共同)

 明治安田J1第1ステージ第16節は20日、ノエビアスタジアム神戸などで9試合が行われ、浦和が神戸と1-1で引き分けて勝ち点を38とし、11年ぶりに復活した2ステージ制前半の優勝を決めた。J1記録の開幕からの連続無敗を16試合に伸ばし、最大5チームで年間優勝を争うチャンピオンシップの出場権を最初に獲得した。

 浦和のステージ優勝は、2004年第2ステージ以来2度目。

 県勢クラブは川崎が松本に2-0で快勝。横浜Mは鹿島に0-3で完敗し、湘南は新潟に1-3で逆転負けした。

 優勝の可能性を残していたG大阪は仙台と1-1で引き分けた。2位の広島は佐藤の3得点などで山形に5-1で快勝して勝ち点33。3位のFC東京は鳥栖に2-1で逆転勝ちし、同32とした。

 清水は甲府に敗れ、最下位に転落した。名古屋は柏に競り勝った。

川崎 2ー0 松本 
(前 1−0|後 1−0)

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

谷口彰悟に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング