1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 神奈川ダービー:川崎逆転勝ち エウシーニョ殊勲弾

神奈川ダービー:川崎逆転勝ち エウシーニョ殊勲弾

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年6月8日(月) 03:00

【川崎-湘南】試合終了間際、MFエウシーニョ(中央)のゴールで逆転する=等々力
【川崎-湘南】試合終了間際、MFエウシーニョ(中央)のゴールで逆転する=等々力

 明治安田J1第1ステージ第15節は7日、等々力陸上競技場などで9試合を行い、川崎-湘南の「神奈川ダービーマッチ」は川崎が2-1で逆転勝ちした。横浜Mは甲府に追いつかれ、1-1で引き分けた。



 首位の浦和は興梠のゴールで清水を1-0で退け、J1記録の開幕からの連続無敗を15に伸ばした。勝ち点を37にしたが、3試合を残すG大阪が神戸と0-0で引き分けて同28としたため、ステージ優勝の決定は第16節以降に持ち越された。

 日本代表の活動でリーグは一時中断し、20日に再開。浦和は次節、神戸に勝つか引き分ければステージ優勝が決まる。

 広島は柏を3-2で下し、勝ち点30で2位。FC東京は松本に勝った。仙台は鳥栖に大勝し、山形-鹿島、新潟-名古屋は引き分けた。

 【評】川崎が逆転勝ち。後半15分、投入されたばかりの中村が得たPKを大久保が決め、ロスタイムにはこぼれ球を拾ったエウシーニョが左足で決勝点を奪った。湘南は前半4分に高山が先制点を奪ったが、突き放す好機を生かせなかった。

川崎 2ー1 湘南 
(前 0−1|後 2−0)

「愛息へ贈る豪快ゴール」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

エウシーニョに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング