1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 準々決勝狙う湘南と川崎 きょうナビスコ杯

準々決勝狙う湘南と川崎 きょうナビスコ杯

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年6月3日(水) 03:00

公式戦2試合ぶりの先発が濃厚な川崎のFW大久保=川崎市麻生区の麻生グラウンド(写真右)、ナビスコ杯1次リーグに全試合フル出場している湘南・坪井 =平塚市の馬入ふれあい公園(写真左)
公式戦2試合ぶりの先発が濃厚な川崎のFW大久保=川崎市麻生区の麻生グラウンド(写真右)、ナビスコ杯1次リーグに全試合フル出場している湘南・坪井 =平塚市の馬入ふれあい公園(写真左)

 Jリーグ・ヤマザキナビスコ・カップは3日、各地で1次リーグ最終節を行う。準々決勝進出の可能性を残す神奈川勢は、A組3位の湘南がShonanBMWスタジアム平塚でFC東京と、B組4位の川崎は等々力陸上競技場で仙台と対戦する。いずれも午後7時キックオフ。

 A組は湘南を含む3クラブが勝ち点8で並ぶ混戦。湘南は同11で首位のFC東京を3-0以上で破れば自力突破できる。リーグ戦はここ5試合負けなしと好調のチョウ貴裁監督は「(突破の)チャンスがあるのはチームにとっていいこと。一番いい選手の組み合わせを考えたい」と意気込んだ。

 一方、B組は名古屋が1位突破を決めており、3年連続の8強入りを目指す川崎など3チームが勝ち点8で並ぶ。得失点差で下回っているため、大量得点が欲しい。風間八宏監督は「どういう状況になるか分からないけど、一番の目的は勝ち抜くこと。点を取りに行くことは変わらない」と話していた。

ナビスコ杯に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング