1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ルス監督、戦術の約束事徹底

ルス監督、戦術の約束事徹底

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年2月20日(金) 03:00

新シーズンへ意気込む横浜FC・ルス監督
新シーズンへ意気込む横浜FC・ルス監督

Jリーグは19日、開幕を前に東京都内でJ1~J3の全クラブが参加して記者会見し、村井満チェアマンは「変革にチャレンジする年になる。大会方式を変更し、多くのヤマ場がある。短期決戦になり、1勝の重み、1得点の重みが増す」と、今季から移行する2ステージ制の魅力を訴えた。

明治安田生命保険が冠スポンサーにつくJリーグの開幕は3月で、J1は7日、J2は8日、J3が15日に開幕。神奈川のJ1クラブの熱戦は、横浜Mと川崎がぶつかり合う「神奈川ダービーマッチ」と、湘南がホームで浦和を迎え撃つ一戦で始まる。

「より組織的で規律のあるプレーが見られるようになってきた。非常に満足できる段階」。チームの始動日から約1カ月が経過。J2横浜FCのミロシュ・ルス新監督(52)はチームづくりが順調に進んでいることを強調する。

昨季まで3年間指揮を執った山口前監督が磨き上げてきたパスサッカーは今季も継承。日ごろのトレーニングではパスのスピードをさらに増すことを目指し、戦術面での約束事も徹底させているという。

一昨年にチーム最多の12得点を挙げたFW大久保をはじめ、チーム在籍経験のある8選手が復帰したのも頼もしい。ルス監督は「クラブへの愛情のある選手は力になる。ポジティブな影響が出ている」とうなずく。

J2優勝、そして9年ぶりとなるJ1の舞台へ。「どんな状況でも目標は高くしないといけない。毎試合勝つのは当然の目標」。スロベニア人指揮官は闘争心をみなぎらせた。

【神奈川新聞】

こちらもおすすめ

神奈川ダービーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング