1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 杉本、定位置確保へ強い意欲

杉本、定位置確保へ強い意欲

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年2月11日(水) 03:00

新たな得点源として期待の高まるFW杉本=沖縄県中城村の吉の浦公園ごさまる陸上競技場
新たな得点源として期待の高まるFW杉本=沖縄県中城村の吉の浦公園ごさまる陸上競技場

沖縄県中城村で2次キャンプを張っているJ1川崎は10日、ボール回しやミニゲームなどで約1時間半調整した。

9日のJ2札幌との練習試合に続いて、新加入のFW杉本がこの日の戦術練習でも主力組の前線に入ってプレー。3トップや2トップなど複数のフォーメーションを試した紅白戦で連係面の確認に汗を流した。

新たな攻撃のオプションとして期待されている背番号9は「自分がやりたいプレーとみんなが求めてるプレーをうまく合わせていきたい」と意気込んでいる。

◇杉本、定位置確保へ強い決意

テンポ良くパスを回して守備を崩す、川崎の独特のテンポに今はまだ溶け込むことができていない。「自分で(ゴールに向かって)行くところと周りを使うところはうまく(使い分けて)やっていかないといけない」。この日の練習後、反省を口にしたが、杉本は課題を明確にして日々前に進んでいる。

2012年のロンドン五輪で1試合に先発し、3試合で途中出場。得点こそなかったが日本のベスト4進出に貢献し、一躍光を浴びた。しかし、C大阪で昨季はわずか5得点に終わり、チームはJ2に降格。中学時代から育成組織で過ごしてきた愛着のあるクラブを離れることに迷いもあったが、「人生の中で最も大きな決断」を下したのは高みを目指したかったからだという。

「(大久保)嘉人さんとか(小林)悠君とか、日本を代表するFWがいる中に入るのはすごく厳しいし、競争もあると思う。でも自分が(レギュラーを)つかみ取ることができたら、より代表に近づくことができる」

惜しくもメダルを逃した五輪の悔しさを胸に再び日の丸を背負う-。2年連続得点王に輝いたエースをはじめ、多くのタレントを擁する川崎で力を磨く道を選んだ。

187センチの長身を生かしたポストプレーや足元の技術に優れ、川崎のサッカーにフィットすれば大きな武器になる。「ものすごい高い能力を持っている。どこまで行くか楽しみ」。風間監督の期待も当然大きい。

「この決断が間違っていなかったと思えるようにしたい」。22歳は強い決意でキャンプに臨んでいる。

【神奈川新聞】

風間八宏(サッカー)に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング