1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 米男子ゴルフ、松山が2位浮上

米男子ゴルフ、松山が2位浮上

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年2月1日(日) 10:31

【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米男子ゴルフのフェニックス・オープンは1月31日、アリゾナ州スコッツデールのTPCスコッツデール(パー71)で第3ラウンドが行われ、27位で出た松山英樹は自身の米ツアーでのベストスコア63をマークし、通算10アンダーの203で首位と3打差の2位に浮上した。

松山は4連続を含む8バーディーを奪い、ボギーはなかった。マーティン・レアド(英国)が68で回り、通算13アンダーの200でトップを守った。

【共同通信】

英国に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング