1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 魅せるタイトル奪取 川崎が新体制発表

魅せるタイトル奪取 川崎が新体制発表

スポーツ | 神奈川新聞 | 2015年1月25日(日) 03:00

風間監督(後列中央)とともに活躍を誓う川崎の新加入選手たち。(前列左から)DF車屋、MF中野、MF三好、DF板倉、MF橋本、DFエウシーニョ(後列左から)GK松井、FW船山、DF角田、FW杉本=川崎市麻生区の昭和音楽大
風間監督(後列中央)とともに活躍を誓う川崎の新加入選手たち。(前列左から)DF車屋、MF中野、MF三好、DF板倉、MF橋本、DFエウシーニョ(後列左から)GK松井、FW船山、DF角田、FW杉本=川崎市麻生区の昭和音楽大

J1川崎は24日、川崎市麻生区の昭和音楽大学で新体制を発表し、サポーター約1200人を前に風間八宏監督(53)は「目指すものは一つしかない。全ての選手、スタッフが気持ちを合わせて、そこだけを目指して戦っていきたい」と初タイトルに向けて決意表明した。

新加入選手は、期限付き移籍の1人を含む10人。川崎ユースからトップチームに昇格する、ともに17歳のDF板倉滉とMF三好康児のほか、J2に降格したC大阪から獲得したロンドン五輪代表FWの杉本健勇(22)ら期待の新戦力がそろった。

今季のキャッチフレーズは、英語で「魅せる」を意味する「ATTRACTIVE(アトラクティブ)」。多くの人を魅了し、夢中にさせるクラブにしたいとの思いを込めた。

現在ホームの等々力陸上競技場は改築中で、クラブによると、新メーンスタンドは神戸とのホーム開幕戦の2日前となる3月12日に完成予定。収容人員はこれまでより約6千人増え、2万6千人余となる。武田信平社長(65)は「スタジアムを絶対に埋めたい」と意気込んだ。

チームは25日から8日間の日程で宮崎県綾町で1次キャンプを行う。

◆技術力ある新顔加入

「技術だけではなく、スピードと(フィジカルの)強さも高いレベル。例年以上に即戦力と将来のフロンターレを背負っていく若手を獲得できた」。31歳のベテランDF角田からユース出身の有望株2人まで幅広い年代から10人の新戦力を迎え、庄子春男強化本部長は自信を見せた。新戦力の順応に時間がかかった昨季の反省から、いずれも足元の技術に定評がある新顔をそろえた。

補強のポイントだった大久保、小林の両FWに次ぐストライカーを獲得できたのは大きい。ロンドン五輪代表の大型FW杉本と、昨季J2松本でリーグ3位の19得点を挙げてJ1昇格の立役者となったFW船山が加入。前線の層は確実に厚くなった。

昨季リーグ戦で1桁順位の9チームの中ではワーストの43失点だった守備陣もてこ入れした。角田は対人の強さを武器に2011年から2年連続でリーグ優秀選手に選ばれるなど実績は十分。昨季は特別指定選手としてリーグ戦2試合に先発した大学屈指のセンターバック、筑波大の車屋にも期待がかかる。

「俺が勝たせてやるという気概を持った選手たちが入ってきた。悲願をみんなでかなえたい」と指揮官。充実の陣容を整え、チームスローガンである「魅せる」サッカーで今季こそ無冠の歴史に終止符を打つ。

◆ユースコンビ プロで恩返し

ユース出身のMF三好とDF板倉の17歳コンビは、2006年設立のU-12(小学生チーム)1期生として、初のトップチーム昇格となる。三好が「育ててもらった恩返しがしたい」と気合を込めれば、板倉も「感謝の気持ちを忘れず戦いたい」と、クラブへの愛着を語った。

三好はアルゼンチンのスター、メッシの名をもじり「ミヨッシ」と称される左利きのテクニシャン。入団時の中村憲剛がつけていた背番号26のユニホーム姿を披露し「3月26日が誕生日で、母親も6月26日。ちょうどいい番号。期待されていると思う」と笑顔だ。

昨年はユースチームの主将だったセンターバックの板倉は、186センチの長身を生かしたヘディングに強みがある。「アカデミー(育成組織)の全員がここ(トップチーム)を目指してやってきた。まだ始まったばかり」と表情を引き締めた。

1年目の目標として、「試合出場」と声を合わせたホープ2人。足元を見詰め、プロの世界でも高め合っていく。

【神奈川新聞】


ユースからトップ昇格したDF板倉(右)とMF三好
ユースからトップ昇格したDF板倉(右)とMF三好

開幕戦に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング