1. ホーム
  2. スポーツ
  3. アギーレJ アジア杯へ小林選出 チャンス再来に闘志

アギーレJ アジア杯へ小林選出 チャンス再来に闘志

スポーツ | 神奈川新聞 | 2014年12月16日(火) 13:16

日本代表に選出された小林=10月のジャマイカ戦、デンカスタ(共同)
日本代表に選出された小林=10月のジャマイカ戦、デンカスタ(共同)

日本サッカー協会は15日、2連覇が懸かるアジア・カップ(来年1月9~31日・オーストラリア)に出場する日本代表23人を発表し、本田(ACミラン)香川(ドルトムント)岡崎(マインツ)武藤(FC東京)小林(川崎)らが選ばれた。ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のメンバーが14人残り、手堅い陣容となった。29日から国内合宿に入り、年明けに現地入りする。

◆チャンス再び 闘志燃やす アジアの頂点を目指す23人に、川崎の小林が選出された。再び青のユニホームに袖を通すチャンスを得た27歳は「自分の持っている力を全て出し切り、チームに貢献していきたい」と闘志を燃やしている。

2度目の招集となった11月の代表合宿で練習中に左膝を負傷し、無念の途中離脱。4月に続いてけがに泣かされる結果になったが、「しっかり治して、また呼んでもらえるようにプレーしたい」と腐ることなくリハビリに励んできた。

今季最終節の6日の神戸戦で後半22分から途中出場。復調ぶりを示したゲームを終え「(代表入りへ)アピールできたかは分からないけど、しっかりやれるということは証明できた」と笑顔で好感触はつかんでいた。

志の高い仲間とプレーすることで、日に日に代表としての自覚は強くなっている。2011年の前回大会に続いて5度目の栄冠を狙う日本代表。川崎の生え抜きは「連覇が懸かっている大会。優勝を目指して頑張りたい」と意気込んだ。

【神奈川新聞】

日本代表に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング