1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 長崎国体2014:ソフトボール成年女子が3年ぶり8度目の優勝

長崎国体2014:ソフトボール成年女子が3年ぶり8度目の優勝

スポーツ | 神奈川新聞 | 2014年10月21日(火) 03:00

国民体育大会「長崎がんばらんば国体」第9日は20日、長崎県内(一部熊本県)で行われ、神奈川勢はソフトボール成年女子が決勝で群馬を1-0で破り、3年ぶり8度目の優勝を飾った。ハンドボール少年男子は準優勝。陸上の成年女子1500メートルは望月晴佳(ユタカ技研)が4位、同やり投げは山内愛(大阪成蹊大)が5位に入った。

県勢のほかは、陸上の成年男子1万メートル競歩で仁川アジア大会20キロ競歩銀メダルの鈴木雄介(石川・富士通)が39分6秒43の大会新記録で優勝した。

柔道の少年男子は決勝で愛知が東京を2-1で破って初優勝。ラグビー成年(7人制)決勝は、佐賀(選抜)が延長の末に24-19で愛知(選抜)に勝って初制覇した。

【神奈川新聞】

大会新記録に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング