1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 川崎、1点遠く涙 ため息の本拠地最終戦

川崎0-1鹿島
川崎、1点遠く涙 ため息の本拠地最終戦

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年11月24日(木) 02:00

鹿島に敗れ、ぼうぜんとする川崎・中村(左)=等々力
鹿島に敗れ、ぼうぜんとする川崎・中村(左)=等々力

 J1の年間優勝を争う明治安田チャンピオンシップは23日、等々力陸上競技場で準決勝が行われ、川崎(年間勝ち点2位)は鹿島(同3位、第1ステージ優勝)に0-1で敗れ、年間3位が決まった。

 引き分けでも決勝に進出できる川崎は0-0の後半5分、鹿島の金崎に頭で合わせられて先制ゴールを許した。以降は何度も好機をつくったが、相手の堅守に阻まれて無得点に終わった。

 浦和(同1位、第2ステージ優勝)と鹿島の決勝はホームアンドアウェー方式で行われ、第1戦は29日にカシマスタジアム、第2戦は12月3日に埼玉スタジアムで開催される。

鹿島 1−0 川崎
(前 0−0|後 1−0)

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

大久保嘉人(サッカー)に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング