1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 慶応、11年ぶりV逃す 佼成学園に逆転負け

慶応、11年ぶりV逃す 佼成学園に逆転負け

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年11月24日(木) 02:00

決勝で敗れてクリスマスボウル進出を逃し、肩を落として引き揚げる慶応の選手たち=東京・駒沢第二球技場
決勝で敗れてクリスマスボウル進出を逃し、肩を落として引き揚げる慶応の選手たち=東京・駒沢第二球技場

 第47回全国高校アメリカンフットボール選手権関東地区大会は23日、東京・駒沢第二球技場で決勝を行い、慶応(神奈川1位)は、10-14で佼成学園(東京1位)に逆転負けを喫し、11年ぶりの優勝を逃した。

 慶応は7点を先制されたが、第2クオーターにQB三輪忠暉(3年)のタッチダウンパスなどで同点とした。第4クオーターにはフィールドゴールで3点を奪って10-7と勝ち越したが、残り6分で再逆転を許した。

 佼成学園は12月23日に大阪・キンチョウスタジアムで行われるクリスマスボウルで関西代表(出場校未定)と対戦する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

アメリカンフットボールに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング