1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 県中学陸上・女子200、400メートルリレーで井上(田奈)2冠

県中学陸上・女子200、400メートルリレーで井上(田奈)2冠

スポーツ | 神奈川新聞 | 2014年5月4日(日) 03:00

【県中学陸上選手権 女子200メートル決勝】24秒85の大会新記録で優勝した田奈の井上=三ツ沢陸上競技場
【県中学陸上選手権 女子200メートル決勝】24秒85の大会新記録で優勝した田奈の井上=三ツ沢陸上競技場

第49回県中学陸上選手権(県中体連・神奈川陸協主催、神奈川新聞社など後援)最終日は3日、三ツ沢陸上競技場で男女12種目の決勝などを行った。

男女の400メートルリレーで大会記録が誕生し、男子は中大付横浜が43秒90、女子は田奈が49秒0で制した。女子200メートルは田奈の井上彩加(3年)が24秒85の大会新で優勝し、400メートルリレーとの2冠を達成。男子400メートルは白山の吉本剛瑠(3年)が50秒35の大会新で頂点に立った。

◇悔しさ糧に精神面も成長◇

上位3人が大会新をマークした女子200メートル。ハイレベルの激戦を制し、400メートルリレーとの2冠に輝いた田奈の井上は「信じられない」「すごくうれしい」と声を弾ませた。

最終コーナーを回り、残り約90メートルの地点で3位。だが勝負はここからだった。「負けたくない」とぐんぐん加速。ただ一人24秒台でゴールを駆け抜け、大会記録を0秒58、自己ベストを1秒13も更新した。

井上は昨年の大会でも400メートルリレー優勝に貢献し、200メートルでは2位入賞。夏の全国中学校大会でも活躍が期待されたが、腰痛などで調子を落とし、出場切符すらつかめなかった。

その悔しさを胸に、昨秋から「300メートル、400メートルを走り込んで体力をつけてきた」と振り返る。村上孝文監督(41)は「女子主将に就任し、心が強くなった」とメンタル面での成長も認めている。

こん身のラストスパートでたくましい姿を示した井上は「全国で勝負したい」と、雪辱の夏を待ちわびた。

【神奈川新聞】

県中学陸上に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング