1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 座間市民の誇り、ボクシング世界王者・井上選手に市民栄誉賞

座間市民の誇り、ボクシング世界王者・井上選手に市民栄誉賞

スポーツ | 神奈川新聞 | 2014年5月3日(土) 12:06

座間市のゆるキャラ「ざまりん」と市民栄誉賞を喜ぶ井上選手=ハーモニーホール座間
座間市のゆるキャラ「ざまりん」と市民栄誉賞を喜ぶ井上選手=ハーモニーホール座間

座間市は2日、市内在住で世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の井上尚弥選手(21)=大橋ジム=に市民栄誉賞を贈った。

同市緑ケ丘のハーモニーホール座間小ホールで開かれた表彰式には市民や市職員ら350人が参加。遠藤三紀夫市長から表彰状とガラス製のトロフィーを手渡された井上選手は「受賞は本当にうれしい。これからも生活面、練習面、夢に向かい頑張っていく姿勢など、子どもたちの手本となるように心がけ、座間の発展のため頑張っていきたい」とあいさつした。市民からサインや記念写真を求められると、気さくに応じ、喜びを分かち合った。

井上選手は同市生まれで、市立栗原小、同栗原中を卒業。県立相模原青陵高校時代、全国高校選抜、全日本選手権などを制し、ボクシング史上初の高校生アマ7冠を達成。「怪物」の異名をとった。

同賞は快挙を受け、市民から「何か表彰を」との声が相次ぎ、急きょ創設された。スポーツ、科学、芸術などで活躍した市民や市にゆかりのある人に贈呈される。

【神奈川新聞】

ボクシングに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング