1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「リトルなでしこ」宮川さんがW杯制覇を報告

「リトルなでしこ」宮川さんがW杯制覇を報告

スポーツ | 神奈川新聞 | 2014年4月15日(火) 14:30

ユニホームと金メダルを手にする宮川麻都さん=藤沢市の県立藤沢総合高校
ユニホームと金メダルを手にする宮川麻都さん=藤沢市の県立藤沢総合高校

「リトルなでしこ」の一員としてサッカーU-17(17歳以下)女子ワールドカップ(W杯)を制した県立藤沢総合高校(藤沢市長後)2年の宮川麻都(あさと)さん(16)が14日、在校生に向けて優勝報告会を行った。宮川さんは「家族の支えでここまでこられた」と感謝し、在校生には「これからも応援をお願いします」と呼び掛けた。

宮川さんは同大会全6試合で先発出場し、主に左サイドでプレー。159センチと小柄ながら、予選リーグ初戦のスペイン戦ではチームの大会初得点を挙げるなど活躍した。

優勝報告会には1~3年生約830人が参加。宮川さんは生徒たちの質問に答える形で、「(試合前は)モチベーションを上げるために音楽を聞く」「(失敗しても)下を向かず次という気持ちで臨んでいる」などと話した。

憧れの選手は男子日本代表で活躍する長友佑都選手と語る宮川さん。取材に対し、将来の目標は「なでしこに入って東京五輪で優勝すること」と力強く語った。

宮川さんは横浜市栄区出身で藤沢市在住。3歳上の兄の影響で6歳からサッカーを始め、中学生の時から日テレ・ベレーザの下部組織「メニーナ」に所属。学校終了後、よみうりランドまで通い練習している。

【神奈川新聞】

日本代表に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング