1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 県高体連・優秀選手表彰、30団体個人98人に

県高体連・優秀選手表彰、30団体個人98人に

スポーツ | 神奈川新聞 | 2014年1月24日(金) 23:42

表彰状を受け取るボウリング男子の斎藤祐太(県横須賀工)=保土ケ谷公会堂
表彰状を受け取るボウリング男子の斎藤祐太(県横須賀工)=保土ケ谷公会堂

県高校体育連盟(阿部幸栄会長)の2013年度表彰式が24日、横浜市保土ケ谷区の保土ケ谷公会堂で行われ、全国高校総体(インターハイ)の陸上男子110メートル障害、同400メートル障害で2冠を達成した古谷拓夢(相洋)ら個人98人、インターハイのフェンシング男子団体で準優勝に輝いた法政二ら30団体が表彰された。

国際競技大会の部ではソフトボール女子の世界ジュニア選手権で優勝したU19(19歳以下)日本代表の山口唯(厚木商)ら16人、優秀監督にはインターハイのテニス男子団体で5年ぶりに優勝した湘南工大付の山室智明監督ら7人が選ばれた。このほか、インターハイ競泳女子400メートルリレーで3連覇した湘南工大付は特別表彰を受けた。

阿部会長は「多くの県民、部活動の仲間に勇気と感動を与えてくれた」とたたえつつ、「体罰や暴力とスポーツの喜びや楽しみは対極にあって相いれない」と体罰の根絶を強調した。受賞者を代表し、全日本高校・大学ダンスフェスティバルで優勝した大和創作舞踊部の藤村港平は「部活動で学んだことを社会で生かしていきたい」と決意を述べた。

【】

日本代表に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング