1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 体操・白井健三、復活へ「順調」 強化合宿、表情明るく

体操・白井健三、復活へ「順調」 強化合宿、表情明るく

スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年7月30日(木) 13:05

 体操男子で種目別鉄棒に絞って東京五輪を目指す内村航平(リンガーハット)が29日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での強化合宿中にオンライン取材に応じ、復帰戦となる全日本シニア選手権(9月・高崎アリーナ)に向け「演技の完成度を上げることにだけ焦点を当てている」と狙いを語った。

 左肩などの故障から復活を期す白井健三(日体大大学院)や昨年の世界選手権代表の萱和磨(セントラルスポーツ)らも合宿に参加。白井は「(体の状態を戻すのに)時間はかかると思うけど順調。試合を通して戻していきたい」と話した。

常識破り原点回帰


強化合宿に臨んだ白井(日本体操協会提供)
強化合宿に臨んだ白井(日本体操協会提供)

 不調にあえいでいた白井にとって、思うように活動できない日々は原点に戻る貴重な時間になったようだ。

 「当たり前のように使っていた環境、一緒にやっていたメンバーがそろうのはこんなにもぜいたくなんだと感じている」。強化合宿に臨む表情は明るい。

 昨年は2月に左足首を痛め、4月の全日本選手権で最下位。さらに夏場には練習中に鉄棒から落下して左肩も故障し、トレードマークの笑顔には影が差していた。

 「今年も歯車がかみ合わないままシーズンに臨もうとしていた」。だが、予期せぬ新型コロナウイルスの感染拡大。そして東京五輪の延期決定が立ち止まらせた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

体操に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング