1. ホーム
  2. スポーツ
  3. アジア大会代表DF高木が引退 サッカー女子ノジマステラ

アジア大会代表DF高木が引退 サッカー女子ノジマステラ

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年12月12日(水) 02:00

 サッカー女子・プレナスなでしこリーグ1部のノジマステラ神奈川相模原は11日、日本代表として今夏のアジア大会優勝に貢献したDF高木ひかり(25)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 静岡県出身の高木は早大から2016年に加入。主力DFとしてクラブの1部昇格や皇后杯全日本女子選手権準優勝などを経験し、日本代表では19試合に出場した。「大学卒業から3年間、あっという間で奇跡の時間だったように思えます。私の中では2部優勝が一番最高の喜びであふれた思い出です」などとコメントした。

 クラブは同日、7年間在籍した主将のDF吉見夏稀(25)がWKリーグ(韓国)のKSPOに移籍することも発表した。

ノジマステラ神奈川に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング