1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 部活動全校再始動、喜びの声あふれ 県内公立高

再起へ コロナ禍のスポーツ界
部活動全校再始動、喜びの声あふれ 県内公立高

スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年6月30日(火) 12:02

本格的な稽古再開を前に、清田監督(手前)の言葉に耳を傾ける相撲部員ら=向の岡工高
本格的な稽古再開を前に、清田監督(手前)の言葉に耳を傾ける相撲部員ら=向の岡工高

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で休止していた県内公立高の部活動が29日、全校で再開した。既に始動している川崎市立校に続き、県立校と横浜市立校も同日から再出発。当面は活動時間や内容に制限が加わるものの、長く我慢の日々を強いられてきた生徒らからは喜びの声があふれた。

特集 新型コロナ、神奈川の感染状況

 土俵は変わらず掃き清められていた。昨夏の全国総体(インターハイ)で3位に入った向の岡工相撲部。「初めて日本一を取ろうと口に出した年。落胆は大きかったが、次の目標に向けて切り替えているのがすごく伝わってきた」。清田英彦監督(40)は頼もしげに教え子たちを眺めた。

 新入生を交えたミーティングで始動した。当面は筋力トレーニングが中心。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング