1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 好選手獲得に明暗 大学のスカウティング活動

再起へ コロナ禍のスポーツ界
好選手獲得に明暗 大学のスカウティング活動

スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年6月14日(日) 05:00

大会なく原石見逃しも 強豪校は早期囲い込み


昨年の天皇杯全日本選手権にも出場した桐蔭横浜大サッカー部=2019年7月、東京・味の素スタジアム
昨年の天皇杯全日本選手権にも出場した桐蔭横浜大サッカー部=2019年7月、東京・味の素スタジアム

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が、大学スポーツ界のスカウティング活動にも及んでいる。高校年代の大会が軒並み中止となり、選手を見極める機会が減少。原石発掘を狙うチームが苦慮する一方、強豪校は早々に有力選手を囲い込む。高校3年生が引退する時期も迫り、異例の対応を強いられる大学が増えそうだ。

 「今は身動きが取れない状況」。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

サッカーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング