1. ホーム
  2. スポーツ
  3. V3へ責務と誇り示す アメフットXリーグ、富士通 川崎で26日に初戦

V3へ責務と誇り示す アメフットXリーグ、富士通 川崎で26日に初戦

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年8月25日(土) 11:48

「躊躇(ちゅうちょ)なく、思い切ってプレーしたい」。開幕戦に向けて意気込む富士通フロンティアーズの趙翔来選手=川崎市高津区の富士通川崎グラウンド
「躊躇(ちゅうちょ)なく、思い切ってプレーしたい」。開幕戦に向けて意気込む富士通フロンティアーズの趙翔来選手=川崎市高津区の富士通川崎グラウンド

 アメリカンフットボール日本選手権で、3連覇を目指す川崎市を本拠とする富士通フロンティアーズ。25日開幕の日本社会人Xリーグでフロンティアーズは26日、富士通スタジアム川崎(川崎区、午後2時半開始)で、IBMビッグブルーとの初戦を迎える。主力選手の引退などで転換期を迎えているチームを率いる藤田智ヘッドコーチは「一回でも優勝することは難しい。メンバーも代わっている中で、いい意味でチャレンジしていきたい」と抱負を語る。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

アメリカンフットボールに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング