1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「最高の舞台楽しむ」 川崎、全国大会出場の高校生

「最高の舞台楽しむ」 川崎、全国大会出場の高校生

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年7月19日(木) 02:00

出場選手を代表して、あいさつする高津高女子ハンドボール部の炭崎部長(右)=川崎市役所
出場選手を代表して、あいさつする高津高女子ハンドボール部の炭崎部長(右)=川崎市役所

 今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)や全国高校定時制通信制体育大会に出場する川崎市内の市立・私立高校の選手激励会が18日、同市役所で開かれ、139人が活躍を誓った。

 昨夏のインターハイで16強入りし、今夏は優勝を狙う市立高津高女子ハンドボール部の炭崎佳苗部長=3年=が「感謝の気持ちを忘れず、最高の舞台を楽しみたい」と、選手を代表してあいさつ。福田紀彦市長は「培ってきたものをすべて出し切ってほしい」とエールを送った。



 激励会への参加校は次の通り。

 【インターハイ】▽法政二=女子バドミントン▽日本女子大付属=フェンシング▽桐光学園=男子バスケットボール、男子サッカー▽川崎総合科学=男女バドミントン▽橘=男女陸上、男女バレーボール、女子ソフトテニス▽高津=女子ハンドボール
 【定通制大会】▽川崎総合科学=男子卓球、男子バドミントン▽橘=軟式野球、男女陸上、女子卓球、女子バドミントン、男女バレーボール▽高津 女子ソフトテニス

インターハイに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング