1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ウインドサーフィンW杯開幕 横須賀で15日まで

ウインドサーフィンW杯開幕 横須賀で15日まで

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年5月10日(木) 13:10

レースが始まるのを待つ選手ら=10日午後2時35分ごろ、津久井浜海岸
レースが始まるのを待つ選手ら=10日午後2時35分ごろ、津久井浜海岸

 ウインドサーフィンのワールドカップ(W杯)が10日、津久井浜海岸(横須賀市)で開幕した。2年連続となる横須賀での開催で、15日まで。

 大会には世界32の国と地域からトップライダー93人が出場。日本からは男女28人が参加する。

 期間中、海岸沿いの幅400メートル、奥行き200メートルほどの海域にS字コースを設けて速さを競う「スラローム」、弱い風でもスピード感あふれるレースが楽しめる「フォイル」の2競技が行われる。

 主催者は、昨年より7千人多い4万人の観客動員を見込んでいる。

ウインドサーフィンに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング