1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 辻前(平塚学園)が初優勝 体操女子個人総合

辻前(平塚学園)が初優勝 体操女子個人総合

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年5月8日(火) 02:00

【関東高校大会県予選 体操】女子個人総合で初優勝を飾った平塚学園の辻前=秦野市総合体育館
【関東高校大会県予選 体操】女子個人総合で初優勝を飾った平塚学園の辻前=秦野市総合体育館

堂々演技 新星現る


 手足の先までピンと伸びた動作が目を引く。体操の女子個人総合で、平塚学園1年の辻前が堂々の初優勝だ。

 種目別1位だった平均台をほぼノーミスでクリアして勢いに乗ると、跳馬は絶妙のタイミングで転回屈伸跳びを披露。「少し緊張もしたけど、自分の演技に集中できた」と初々しく喜んだ。

 4人きょうだいの長女で、小学1年から競技を始めた。劇団四季の「キャッツ」を鑑賞した時、演者が見せた側宙に「すごい。人間なのにこんな動きができるんだ」と魅了されたのがきっかけだった。

 昨夏の全国中学校大会に出場したが、腰痛の影響もあり満足な結果を残せなかった。それから体幹トレーニングも積極的に取り入れ、現在は週6日、ジュニアクラブに通いながら技を磨く。

 夏のインターハイ出場も視野に入れつつ「(8月の)全日本ジュニア選手権でしっかりいい結果を残し、来年の全日本選手権に出たい」。また1人、出色の好素材が現れた。

体操に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング