1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「五輪で金メダルを」 レスリング優勝を葉山町長に報告

「五輪で金メダルを」 レスリング優勝を葉山町長に報告

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年5月2日(水) 02:00

全国大会での活躍を報告した浅野さん(右から2人目)=葉山町役場
全国大会での活躍を報告した浅野さん(右から2人目)=葉山町役場

 レスリングの全国大会で優勝した葉山町立葉山中学1年の浅野稜悟さん(12)=同町一色=が1日、町役場を訪れ、山梨崇仁町長らに結果を報告した。

 浅野さんは昨年7月末に北九州市で行われた全国大会の42キロ級で初優勝。さらに上位8位に出場権が与えられる、ことし2月末の都内の選抜大会でも45キロ級で頂点に輝いた。

 レスリングの楽しさを知り、小学1年から始めた浅野さん。今では、週のほとんどを練習に費やすレスリング漬けの毎日を送っている。「これまで負けて悔しく、次は絶対に勝とうという気持ちで練習してきた。二つの大会とも優勝できてうれしい」と笑顔。将来の目標を問われ、「オリンピックで金メダルを取ることです」と目を輝かせた。

 同席した父親の耕作さん(43)は「翌日の学校の準備も一人でできなかった息子が、自分で立てた目標に向かう姿を見ると頼もしい」とわが子の成長に目を細めた。 

レスリングに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング