1. ホーム
  2. スポーツ
  3. アマゴルフダブルス決勝、武蔵・松田組がV

アマゴルフダブルス決勝、武蔵・松田組がV

スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年3月11日(水) 08:53

ダブルスで優勝を果たした松田(左)と武蔵
ダブルスで優勝を果たした松田(左)と武蔵

 県アマチュアゴルフ選手権2020は10日、2人一組のチームで争うダブルスの部決勝が大磯町のレイクウッドゴルフクラブ・西コース(男子6702ヤード、女子5722ヤード)で行われた。62チーム124人が参加、18ホール・フォアボール(ベストボール)ストロークプレーで競い、5アンダーの67ストロークで回った武蔵圭太(藤沢)・松田永基(海老名)組が初の栄冠に輝いた。

 川底慎一郎(平塚)・高原裕二(同)組、小柳拓也(横浜)・野田憲正(同)組までの上位3チームの各選手と男女ペア最上位チームの小栗健嗣(横浜)の7選手が男子の部決勝に進出。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ゴルフに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング