1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 4月1日開幕アメフト 県高校総体展望

4月1日開幕アメフト 県高校総体展望

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年3月29日(木) 12:32

 アメリカンフットボールの県高校総体兼関東大会県予選は15校14チーム(合同チーム1)が参加して4月1日に開幕する。第1シード慶応、第2シード横浜栄に加え、4組の各1位が決勝トーナメントに進出。決勝は5月6日に慶大日吉陸上競技場で行われる。

 上位2チームが関東大会に出場。準決勝敗退の2校による決定戦に勝ったチームがプレーオフに進出する。

 Aブロックは鎌倉学園が頭一つ抜けている。昨秋からのメンバーが残っており、勝ち進んだ場合、慶応とも好ゲームが期待できそうだ。Bブロックは横浜、浅野と松陽の合同チームが鎌倉にどこまで迫れるか。Cブロックは実力が拮抗(きっこう)。上位1位校と横浜栄との試合も接戦が予想される。Dブロックは選手層が厚い法政二が大きくリードしている。

アメリカンフットボールに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング