1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ホームタウンに座間市加わる サッカーJ3・SC相模原

ホームタウンに座間市加わる サッカーJ3・SC相模原

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年2月28日(水) 02:00

 サッカーJ3のSC相模原は27日、クラブの活動拠点となるホームタウン(本拠地)に座間市が加わると発表した。同日、都内で開かれたJリーグ理事会で承認された。SC相模原のホームタウンは相模原市に次いで2自治体目。

 クラブは2014年から座間市内の小学生と保護者をホームグラウンドの相模原ギオンスタジアム(相模原市南区下溝)の試合に招待する事業を展開。昨年2月以降、選手が座間市内の小学校を訪問し、交流を続けてきた。昨年11月にはホームタウン化をクラブが市に書面で依頼、市などの了解を得て、Jリーグに申請していた。

 座間市の遠藤三紀夫市長は「チームとの交流を通して市民がスポーツに興味を持ち、健康づくり、体力づくりの意識が向上することを期待している」と決定を歓迎。SC相模原の会長は「今後は座間市の皆さまと一緒に地域活性化、青少年育成への貢献に向けて取り組んでいく」とした。

J3に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング