1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 斉藤、3連覇を狙う 神奈川オープンボウリング

斉藤、3連覇を狙う 神奈川オープンボウリング

スポーツ | 神奈川新聞 | 2018年2月3日(土) 16:20

3連覇を狙う斉藤琢=昨年の大会から
3連覇を狙う斉藤琢=昨年の大会から

 プロ、アマチュアの枠を超えて神奈川のトップボウラーが一堂に会する「第6回神奈川オープンボウリングトーナメント」(神奈川新聞社など後援)が3、4日、相模原市の相模原パークレーンズと相模ファーストレーンで行われる。県ボウリング場協会が神奈川東・西プロボウラーズ連盟とともに大会を共催。過去最多の430人(プロ65人、アマチュア365人)が賞金総額216万円を懸けて熱戦を展開する。

 プロの実力者がそろう男子は3連覇を狙う斉藤琢哉が最有力。今年から県所属以外の選手も参加し、ランキング上位の藤井信人らが集う。ベテラン山本勲、谷合貴志も頂点をうかがう。アマではナショナルチーム主将の佐々木智之が好調だ。

 女子は、地元のパークレーンズに所属する時本美津子、名和秋が地の利を生かして有力。アマのナショナルチームメンバー佐藤悠里も実力者だ。

 3日に予選を行い、上位128人が4日の準決勝に進出。40人が決勝に進み、シュートアウトで3回戦を勝ち抜いた2人が2ゲーム先取の決勝戦を戦う。観戦入場料は千円(2日間有効)。

こちらもおすすめ

ボウリングに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

スポーツに関するランキング

    アクセスランキング