1. ホーム
  2. スポーツ
  3. いわて国体 フェンシング「気持ちで負けた」

いわて国体 フェンシング「気持ちで負けた」

スポーツ | 神奈川新聞 | 2016年10月5日(水) 02:00

 第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第4日は4日、岩手県八幡平市の旧市立田山中学校特設ライフル射撃場などで行われ、県勢はライフル射撃の成年男子エアピストルでリオデジャネイロ五輪日本代表の松田知幸(県警)が2年連続8度目の栄冠をつかんだ。同センターファイアピストルの川口慶太(県警)は6位だった。

 重量挙げ少年男子では94キロ級の岡裕智(法政二高)がスナッチで118キロ、ジャークで150キロを挙げていずれも3位に入り、トータル2位。

 セーリングは成年男子ウインドサーフィン級の山崎大輔(横浜市消防局)と少年男子レーザーラジアル級の高山颯太(金井高)がともに2位となり、成年男子レーザー級の樋口碧(県連盟)も3位入賞した。

 馬術成年自由演技馬場馬術の松元崇志(アスール乗馬学校)が3位、フェンシング少年男子フルーレは6位だった。

 軟式野球成年男子は逆転で決勝に駒を進め、サッカー少年男子と卓球少年女子は準決勝進出を決めた。

 団体総合で争われた体操の成年女子は、リオデジャネイロ五輪団体総合4位の寺本明日香(中京大)が出場した愛知が2年ぶり3度目、成年男子は千葉が4年ぶり3度目の優勝を果たした。高校野球硬式は広島新庄と履正社(大阪)がともに初めて決勝に進んだ。

成年男子エアピストル

ライフル射撃 リオ雪辱の第一歩


【ライフル射撃 成年男子エアピストル決勝】連覇を達成し祝福に応える松田=八幡平市の旧田山中学校特設会場
【ライフル射撃 成年男子エアピストル決勝】連覇を達成し祝福に応える松田=八幡平市の旧田山中学校特設会場

 ライフル射撃成年男子エアピストルはリオデジャネイロ五輪代表の松田が2年連続8度目のV。「もっと高い点数で勝たなければいけないが、まずは役割は果たせたかな」。第一人者は貫禄の逆転勝ちで再スタートの一戦を飾った。

 「疲れもあって調子が悪かった」とファイナルには3位通過。進んだファイナルも序盤3位と出遅れたが、13発目で10・8、続く14発目で10・4をマークしトップに。「想定内というか予想通り」。こうなればもう敵は自分だけだった。

 県勢では3日連続の優勝。エアライフルで頂点に立った成年女子の一ノ渡、少年女子の谷中とがっちりと握手し、「自分が続かないと誰が続くのかという感じ。無言のプレッシャーを与えてくれた2人に感謝したい」と松田。つかの間の笑みはしかし、すぐに引き締まった。

 リオでは出場した2種目いずれも予選敗退。3度目の挑戦もかなわずぼうぜん自失となった。それから2カ月。気持ちの整理はついていない。「なぜ結果が出なかったのか、どこを強化すればいいのかというのはまだ時間がかかる」

 だが、立ち止まるつもりはない。「苦しいのは覚悟している。その苦しさに打ち勝たないと最終的な勝負はできないし、メダルは見えてこない。逃げずにやっていくしかない」。2020年に待つ4度目の大舞台。険しい道のりの第一歩を踏みしめた。

少年男子 無念6位フェンシングフルーレ

「気持ちで負けた」 藤倉ら表情険しく
 昨年準優勝を果たしたフェンシング少年男子フルーレは6位入賞に終わった。「国体の雰囲気に左右された部分があったのかもしれない」。準優勝の歓喜の瞬間を唯一経験していたエース藤倉は険しい表情で語った。

 準々決勝は3人目までもつれたが、主将吉岡のアタックが決まらず、3-5で敗れた。順位決定予備戦は2-0で危なげなく突破し、5位決定戦に臨んだ。

 先陣を切った藤倉が5-0と圧勝。この勢いが続くと思われたが、2番手の吉岡が落とし、最後は北村。4-3と王手をかけたが、「気持ちで負けた」と連続で得点を許して6位に終わった。北村は「責任を感じる。国体に出たくても出られなかったメンバーに申し訳ない」と悔やんだ。


【フェンシング 少年男子フルーレ準々決勝】積極的な攻撃で意地を見せた藤倉=一関市総合体育館
【フェンシング 少年男子フルーレ準々決勝】積極的な攻撃で意地を見せた藤倉=一関市総合体育館

 3人で初めて挑む国体だったが、藤倉と北村は法政二高の同級生、慶応高の吉岡は藤倉と同じクラブの出身。「信頼関係は出来上がっていた」(藤倉)。開幕の1週間前から吉岡は毎日法政二高の練習に参加し、ともに汗を流しただけに、悔しさがこみ上げる。

 藤倉と北村の法政二高コンビはまだ2年生。藤倉は「ここで終わりじゃない。また来年に向けて練習に励む」と雪辱を誓った。

国体に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング