1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 春高バレー県予選会 男子は荏田が2年ぶり 女子は大和南が2年連続

春高バレー県予選会 男子は荏田が2年ぶり 女子は大和南が2年連続

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年11月14日(火) 02:00

【荏田-弥栄】勝利の原動力となった荏田エース・重藤=小田原アリーナ
【荏田-弥栄】勝利の原動力となった荏田エース・重藤=小田原アリーナ

 高校バレーボールの第23回県選手権大会兼第70回全日本選手権大会(春高バレー)県予選会は12日、小田原アリーナで男女の準決勝、決勝を行い、男子は荏田が2年ぶり2度目の優勝を飾り、女子は大和南が2年連続9度目の頂点に立った。

 男子決勝は弥栄-荏田、女子決勝は大和南-伊勢原の顔合わせとなり、荏田と大和南はいずれも2-0でストレート勝ちした。

 来年1月4日から5日間、東京体育館で行われる春高バレーには、男子が荏田(5年連続5度目)と弥栄(5年ぶり4度目)、女子は大和南(13年連続14度目)と伊勢原(3年ぶり17度目)の計4校が出場する。


攻撃陣躍動 雪辱期す


 男子は荏田が2年ぶりの栄冠。ダイナミックに攻め、守り、頂点を奪い取った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

バレーボールに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング