1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 日大藤沢、堅守で頂点 全国高校サッカー県2次予選決勝

日大藤沢、堅守で頂点 全国高校サッカー県2次予選決勝

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年12月1日(日) 05:00

 サッカーの第98回全国高校選手権県2次予選最終日は30日、ニッパツ三ツ沢球技場で決勝が行われ、日大藤沢が1-0で桐光学園を下し、5年ぶり5度目の優勝を飾った。

 日藤は後半9分にFW浅野葵(3年)が均衡を破ると、GK浜中英太郎(2年)が再三好セーブを見せるなど堅い守りで桐光の反撃をしのぎきった。

 本大会は12月30日に開幕。日大藤沢は2回戦から登場し、来年1月2日、等々力陸上競技場で広島皆実(広島)と対戦する。

エース封じ 完璧に

 1-0で迎えた後半ロスタイム。最後はなりふり構わず前に出る桐光学園の猛攻にも、日大藤沢ディフェンス陣の鉄壁は崩れなかった。

 夏の全国総体王者を下し、5年ぶり5度目の神奈川制覇。教え子たちの手で5度宙に舞った佐藤輝勝監督(40)は「5キロぐらい痩せたんじゃないかなと思うぐらいひやひやした。感無量です」と喜びに浸った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

サッカーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング