1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 村上が名刺代わりの美技で2回戦へ サーフィンWG

Road to 2020 KANAGAWA
村上が名刺代わりの美技で2回戦へ サーフィンWG

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年9月12日(木) 12:17

 東京五輪の出場権が懸かるサーフィンのワールドゲームズ(WG)第5日は11日、宮崎市の木崎浜海岸で前日に日没のため消化できなかった男子1回戦の続きが行われ、22歳で昨年大会4位の村上舜が突破して2回戦に進出した。  29組の村上は緩やかな波の上で的確に技を決め、16・50点をマーク。1回戦の全出場…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

サーフィンに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング