1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 日大藤沢が大会初連覇 競泳女子800リレー

高校総体
日大藤沢が大会初連覇 競泳女子800リレー

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年8月20日(火) 05:00

【全国高校総体 女子800メートルリレー】大会史上初の2連覇を決め、笑顔の日大藤沢・(右から)望月、泉原、川口とアンカー大内(下)=熊本市総合屋内プール
【全国高校総体 女子800メートルリレー】大会史上初の2連覇を決め、笑顔の日大藤沢・(右から)望月、泉原、川口とアンカー大内(下)=熊本市総合屋内プール

 全国高校総体(インターハイ)第23日は19日、熊本市総合屋内プールなどで水泳を行い、神奈川勢は800メートルリレーで日大藤沢の女子(川口茉美、泉原凪沙、望月美優香、大内紗雪)が8分12秒05で大会史上初の2連覇を果たし、男子(清水博斗、柳川大樹、田渕海斗、荻野倖太朗)も2位に入った。

 男子100メートル平泳ぎで昨年4位の山尾隼人(桐光学園)が1分1秒03をマークして3度目の出場で初優勝を飾り、同200メートル背泳ぎでは柳川大樹(日大藤沢)がトップと0秒20差の2分1秒15で2位に入った。

 女子100メートル平泳ぎはともに日大藤沢で1年生の猪狩彩奈が4位、3年の吉田杏子が5位に入った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

インターハイに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング