1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 富士見中躍進の準V 初出場の舞岡中3位

全日本少年軟式野球
富士見中躍進の準V 初出場の舞岡中3位

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年8月16日(金) 05:00

 第36回全日本少年軟式野球大会(全日本軟式野球連盟など主催、神奈川新聞社など後援)最終日は15日、横浜スタジアムで準決勝と決勝を行った。

 神奈川代表の富士見中は県勢として13年ぶりの決勝に進んだが、前回4強の倉敷クラブ(岡山)に1-4で敗れて準優勝に終わった。

 横浜市代表の舞岡中は準決勝で倉敷クに0-3で敗れて3位。倉敷クの佐藤天良(3年)が無安打無得点試合を達成した。

焦って失点も成長示す

 初回2死二塁。初登板の右腕和田の投じた一球が相手主砲に左前へ運ばれて今大会初の先制を許すと、富士見中ナインに焦りが生じ始めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

軟式野球に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング